セーラー服が良く似合うチビッコが帰ってきた。

 

放課後になるといけないことと分かっていても、お股が疼いてついつい足が向いちゃうんだね。 優等生は一度抱いてやったらHにハマってしまって毎日家にくるようになった。 こんなこと同級生には言えない。

 

それでもおじさんの言いなりになって身体をまさぐられるのが好きなんです。 う~んとか細い声で「イキたい」を連呼するけれど、頭おかしくなるまで寸止めを繰り返して更なる高みの言いなり女子校生を作りました。