風呂に入ってさっぱりしたところでお次は食事が運ばれてきた!焼き魚や熱々のお鍋が美味しそう。客は目をキラキラさせながら「お鍋のお揚げを頂けますか」とあんちゃんに言うと、熱々にも関わらず客の口の中へお揚げを放り込みます・・・