Gカップのバストに程よい肉付きのボディ、

まさに美魔女といった言葉がふさわしい秋野千尋さん。

 

ある日、保健室に生徒会長の山田君が具合が悪いとやってきた。

若い男のカラダに興味津々な千尋先生は眠りについた隙を見て、

そのそそり立った肉棒にしゃぶりつく。

 

だがその一部始終は他の生徒によって盗撮されていた!

バラされたくなければ言うことを聞くように迫られ、

言われるがまま服を脱がされる。

 

初めは嫌がっていた千尋先生も徐々に感じ始め、

硬くなったチンコを挿れられると淫汁を

いっぱい垂らしながら快感に悶える!

 

若い男のカラダをこれでもかと堪能した千尋先生は、

精子までをも全て搾り取っちゃいます。