営業成績が上がらないと、部長にお叱りをうける「りゅう」とその後輩タツ。

さっそく一件でも多くの契約を取るための作戦会議…と称して、2人で飲みに行くことに。

 

日ごろのストレスか、いつも以上にハイペースで杯を空にするりゅうは、そのまま酔いつぶれてしまった。気が付けば見知らぬ部屋、そして自分に覆いかぶさっているタツ。

 

「ずっと前から惚れてました、俺の女になってください!」りゅうの全身から溢れるエロスに、理性が飛んだタツは歯止めがきかず…!