残業中にいきなり黒覆面の男達に捕らえられて、性処理道具として仲間に加えられた小池愛菜ちゃん。

 

後編は、ソファーに開脚ポーズで座らされ、二人の男達のちんぽを手コキ奉仕中なのに、さらに代わる代わるクサ男達の肉便器として、マンコを広げて中出し受け入れポーズで男の精子を待ちながら、自らも、クリをこすりながら男達にオナニー披露。

 

何人もの男が彼女のマンコに種付け。溢れだした精子をすくい上げられて彼女の口元へ押し込まれる。続いてソファーに座る男の上にまたがり自ら腰をフリフリ感じまくってしまう始末。今まで自分のマンコに入っていた彼のちんぽを美味しそうにフェラサービス。

 

もう一人の男に抱えられ、片足を持ち上げられての立ちファックで結合部分もしっかりと丸見え状態に。激しく腰を振られて、彼女の息も上がりっぱなし。続いてデスクの上でバックでちんぽを挿入されて、皆のさらし者になってしまった彼女。

 

これもまた代わる代わる男達が彼女のグチョグチョに弄ばれたマンコへ挿入し、奥の奥まで咥え込ませ、こすられ過ぎて泡を吹きだしたマンコがまたもやいい感じw

 

次々と挿入中出しで、彼女の顔にも疲労感が…。男達はそんな顔に覆面を被らせて、最後の一コキwみんなの性欲処理として、役目を果たした彼女だが、その後もまだまだ別の男達が待つ場所へと連れ去られていった。