吉川れいが志願した。バランスのとれたモデルクラスの躰に食い込む縄がエロスを極限まで引出し鉄塔逆さ吊りの洗礼だ。

 

せっかくの美しい顔に鼻フックが容赦ない。そして、浣腸だ。ケツフェチにはたまらなくいいお尻がそそります。肛門を思い切りふんばり押し上げ大量の放屁とともに恥ずかしい大噴射に見惚れる。今回のカリスマは静かなるサディズムを追求する。

 

抑制された喘ぎが緊張感を高める。痛さと快感を交互にたっぷり味合わす。見事に締まった躰は小刻みに震える。壮絶な火あぶりと蝋燭にうめく。乳首を固くつき立てながら。綺麗に切れ込む大陰唇はすでに充血し愛液を纏う偽りのない状況。

 

いやらしい音と臭いで満たされた左曲りのおしっこ。そして圧巻は痛みの電極責め大絶叫。これだけいい女がこんな仕打ちで本気で涙する。志摩紫光の天才たる所以であろう。この作品は後期の名作である。71分フルバージョンでたっぷり楽しんでいただこう。