全裸で正座の彩花さんはちょっと浮かぬ顔付きである。

彩花さんに首輪、鼻フックと装着するピエール西川口。

「豚みたいな鼻でしゃぶってごらん」という問いかけに

「鼻で?」とかなりの頓珍漢ぶりを発揮する彩花さんである。

 

フェラチの次は椅子に座っているピエール西川口にまたがり、マンコに挿入。

次は後ろ向きでマンコに挿入させる。 名物百叩きが開始される。

 

途中、数える声もかなり痛いのでぶれてくる。

80回を超えることからお尻は赤色から紫に変わってしまう。

100回を終えると大泣きの彩花さん。 名物百叩きはかなり痛かったようだ。

 

次に泣きながらフェラチのご奉仕である。 そして、4人の軍団登場である。

順番に軍団のチンポをフェラして回る。

そして、彩花さんはお尻に栓をするが痛くて泣き止まない。

 

鼻からは鼻水が大量に垂れてしまう。

布団に寝かせて、手足を固定するピエール西川口。

手足を固定された彩花さんにひたすらピストン運動をする。

 

ついに、彩花さんの口へ発射するが、ザーメンが咽てしまう。

更に立て続けに2発めを発射する絶倫!ピエール西川口。

 

彩花さんに軍団のチンコを掃除するように指示を出す。

次はピエール西川口に変わり、舌使いを教えこむところで終了する。