鉄格子の部屋に拘束された香みお。首輪をはめられ、男たちの狂気のいたぶりに思わず号泣。 電動工具を改良したいたぶりマシーンにて失神寸前、それでも男たちは責め続け、逆さ吊り水責めと悪魔の行為を続行する・・・