綺麗な顔立ちで至高の身体。

男の口の中へ自らの唾液を流し込み、陰毛の無い肉壁に肉棒を擦り付けながら

クリトリスへローターを押し当てては綺麗な顔を歪ませ性行為に酔いしれる。

 

卑猥な言葉を口に肉棒を求め自らの大唇を開けば既に愛液が垂れ流れていた…