「今日から、お前を立派な変態にする為に、特別な教育をします。わかりましたか?」

目の前で正座している男に対し、そう宣言する雪乃指導官。

 

返事の小さい福田に、雪乃教官は机をバン!と叩き「声が小さい!」と一喝

 

ビクっとする福田を睨みつけながら「ここに来たらもう逃げられないわ…キッチリ時間をかけて変態教育してやるから覚悟しておきなさい」と凄みます。

 

福田に首輪をつけ、教官は変態奴隷誓約書を読み上げます。

下記の者は本状記載の期日にて、人間的権利、社会的契約をすべて破棄し、奴隷として女性教官及び先生に忠誠を尽くすものとする…

 

その後も、奴隷としての制約が読み上げられ見の引き締まる福田。

誓約書を読み上げると、さっそく全裸に首輪とリードの福田を外に連れ出します。