憔悴した印象を受ける顔立ち、細く壊れそうな

体つきの中に妖しい色気がある熟女。

 

そんな真夏の怪談に出てきそうな薄幸熟女、中山佳子さん。

高齢熟女ならではのエロさとフェロモンが兼ねそろえている。

 

湿度の高いムシムシした熱帯夜にぴったりの一味違った熟女!

人から良く幽霊みたいだねと「称え」られていたと言う。

 

肝を冷やしてもチンコは冷やすな!

精気のない死に顔メイクで悶絶する熟女は逆にそそる!