「お待たせしましたご主人様」

と朝から元気に挨拶をするド変態メイドの

小司あんちゃん。

 

 

 

 

 

 

主人も眠そうな声で

「じゃー、乳首から舐めてもらおうかな」

 

と毛むくじゃらの乳首をあんちゃんの口に

突き出します。

 

ペロペロと主人の乳首を一生懸命ご奉仕

していると、主人が

 

「下のほうも目を覚ましちゃったよ~」

とカチカチになった巨根を見せると、

 

あんちゃんは笑顔で喉の奥まで押し

込んじゃいます!