豪邸に住まうセレブ奥様のもとで、毎日掃除に

明け暮れる召使い。家が広すぎる為、掃除するのも

一苦労で毎日怒られてばかり。そんなある日…

 

 

 

 

 

 

奥様に「部屋に来なさい」と命令されて、

言われるがままに脚のマッサージを

要求されてしまう。

 

足先から太もも、お尻へと、マッサージ箇所の

要求は次第に際どくなっていき・・・。