田舎くささの残る少女がどうしてこんな場所にたどり

着いてしまったのか。肌のハリと艶。未発達な乳房

そして締まった尻。好きな方は極上品とも…

 

 

 

 

 

 

鼻フックで自由を奪われ拡張も無理やり

突っ込むやり方に体がこわばり

泣きじゃくります。

 

こんなこともできねーのか!

百叩きは本気で100回数えさせ

ながらぶったたき号泣する少女は

すべてを受け入れることを約束する。

 

アナル拡張器具をケツにぶちこまれたまま

極太肉棒がマンコを奥まで貫きます。

 

少女の粘液は自然に女としての機能

を発揮し始める。受け入れた証拠だ。

 

さあ、お前は外道の女として生きていけ!