ブランド品購入でかさんだローン返済の為にAV出演

を決意したエリカ。しかしプレイ内容が複数の変態男

達を相手にしたSM作品とは聞かされていなかった。

 

 

 

 

 

 

傍若無人な変態男達は、まさしく

「肉便器」と言わんばかりに

 

エリカのマンコを玩具のように

もてあそぶ。

 

複数のローターを入れたり、

ビー玉や野菜を入れたりetc…

 

人格が崩壊するほどの激しい恥辱の

総仕上げは、電動工具を改造した

膣穴ドリルだった。

 

痙攣が止まらない。失神寸前の

究極アクメを体験したエリカは、

もはやドM女そのもので男達の肉便器

に成り下がった。

 

本物の肉棒をマンコに入れて激しく

突かれ、騎乗位では自ら激しく腰を振る。

 

最後は男の欲望と共に白い濁液を

体内に注ぎ込まれてしまう。