今日も男を担ぎ家に持ち帰ってきた悦子。

布団に寝かせ、目を覚ました男の顔を見て

「あんた、いつもの男たちと違うねぇ・・・」

 

 

 

 

 

 

男はなんとも言えない表情のまま無言

で悦子を見返します。

 

「あんた、何か言いたいのかい?

言いたいことがあったら聞くよ」

 

そう悦子が言うと男はこう答えます。

 

「僕はね…エッチに興味がないんだ」

昭和に流行った某ラグビードラマの

イソ●プのような雰囲気の男ですね。

 

しかし、悦子は笑顔で

「でもね、私はあんたとエッチな

遊びがしたいんだ」と答えます。

 

男は起き上がり正座して・・・

 

第2話も、なんとも異常な雰囲気…

背の高い熟女、長身熟女好きの方は

ぜひご覧ください。