亡くなった夫を慕い、ちょこちょこ家を訪ねてきて

くれていた義弟。ある日、出張ついでにお土産を持ってやってきてくれた…

 

 

 

 

 

 

義弟と話をしていると、話題は世間話から

いつの間にか性生活の話に。

 

夫が亡くなってからセックスもしていない

吉行純子さんは、

 

いい年をして結婚していない義弟に

「夜の方はどうしてるの?」と切り出します。

 

戸惑う義弟をよそに吉行純子さんは

「もしよかったら…」と

大胆に義弟を誘います。

 

一瞬躊躇いつつも欲望には勝てず

義弟は彼女の胸に手を伸ばす…。

 

久々のセックスにチンコはビンビン、

マンコはグチョグチョ!

 

是非御覧ください!