目を覚まさない母・・・二週間前に

眩暈から意識を失い眠ったままの彩乃。

心配する息子だったが美しい母の姿を…

 

 

 

 

 

 

見ていると自分の欲求を抑えきれずに

彩乃の体を日々貪っていた。

 

ある夜-満足して熟睡する息子・・・

「義一?いつものやって?」

艶やかな声で目を覚ますと

セクシーな下着姿で仁王立ちの母の姿が。

 

母は眠っている時も気づいていた・・・

 

体を舐めまわす義一の舌を。

自分の口に入ってくる息子の塊を・・・